歯周病予防

口の中にはおよそ300〜500種類の細菌が住んでいるといわれ、糖を餌にして細菌がネバネバした物質をつくり出し、歯の表面にくっつきます。これは歯垢(プラーク)と呼ばれ、唾液の中のカルシウムやミネラル分とくっついて歯石になってしまいます。プラークは虫歯や歯周病、口臭の原因になっていますが、特に、歯周病を悪化させる細菌がいる事もわかってきました。

現在では、成人の80%が歯周病にかかっているといわれています。

歯周病の治療は、歯や歯ぐきを守って抜けないようにするだけではなく、血管をきれいにして全身の病気を予防する大切な治療です。


 


図:サンスターホームページより






歯周病はさまざまな病気に関連しています。
歯周病菌が血管に入り心疾患脳卒中など全身疾患を引き起こす引き金になるのです。当院では、患者さまの症状に合わせた予防プログラムをご用意して歯周病予防に力を入れています。

 


  図:サンスターホームページより



怖い菌血症

歯周病はさまざまな病気に関連しています。
歯周病細菌は血流に入り込み全身に広がっていきます。
菌血症は、血管の中に細菌が入った状態をいいますが、これが原因で血管は老化をしていきます。
血管が老化すると体も老化してしまいます。菌血症を予防することで体の健康を取り戻しましょう。

 







歯周内科治療

歯周病の原因菌が増えるキッカケを作るのは、実はカビのカンジダ菌であることが、わかってきました。
この原因菌をターゲットにした歯周内科治療を行っています。


@お薬を飲んで体の中から菌をたたく!
A抗カビ剤のシロップで歯肉の中のカンジダ菌を除去し歯肉を治す。


2〜3週間で健康な歯肉を取り戻すことができます。医院で気持ちよくプロのケアを受けながら歯周病菌を除去していきましょう。健康な歯肉と骨の回復までが目標です。 


                                      
                                                                             

    

 

   お口の中が今までと違って  さわやかになっていくのが

   実感でき、動いている歯もしっかりしてきます。            


健康なピンクの歯肉と白い歯が全身の健康に繋がります。                                   
歯周内科治療は歯肉がきれいになるだけではなく、舌の表面についていた舌苔が改善できました。口臭予防にも効果があります。






3DSトレーで除菌

今までは、歯ブラシでしっかり「ブラッシング」をやっていたのですが、これからは、さらにマウスピースを使って口の中の細菌を減らしていきます。マウスピースに薬剤を入れて1日5分口の中に入れておくだけ!

簡単で、最強歯周病予防をマウスピースでやってみませんか?




ホームケア用として、歯周病予防に効果のある歯磨き剤やうがい薬をご使用ください。


              


(医)健和会 マリン歯科クリニック
〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木7-5
048-874-1591