インプラント

1本でも歯が抜けてしまったら、今まではその歯を補うために両隣の歯を削ってブリッジを入れたり、抜けた歯の隣の歯に金属のばねをかけて取り外しの入れ歯を入れていました。これらの治療法は、まわりの歯に負担をかけることになり、そのうち歯が悪くなっていずれは全ての歯が抜けてしまうという恐ろしいことになりかねません。
今ではまわりの歯に負担をかけることなく人工歯根(インプラント)を植え込み、元とおり噛めるようになりました。

人工歯根は最も生体に相性のいいチタンを採用しており、全く問題はありません。



インプラントはどこでやっても同じではありません

歯を失った所に、入れ歯でなく人工歯根を植えるインプラント治療は、今ではたくさんの医院で一般的に行われるようになりました。
でも、どこでやっても同じではありません長い臨床経験のある医者が開発した最先端の技術でやれば、
短時間(1本10〜20分)で、痛くなく(ほとんど歯肉を傷つけず)できます。



実績がある経験豊富なDr.を選びましょう

当院では、昭和57年に院長の家族にインプラントを始めて、平成21年までに2700人以上の方に、
6500本以上のインプラントを成功させました。
今では、30年近くインプラントで何でも噛めて喜んでいる70〜80才の方がたくさんいます



良心的な安心価格でご提供

インプラントは保険治療ではありません
しかし、当院独自のインプラント術式のため、治療費は比較的低く抑えられており、たくさんの人にやっていただけるようになっています。
1本でも自分の歯を失った人は、第一にインプラントを考えていただいて、でも噛める楽しい食生活を目指して下さい





(医)健和会 マリン歯科クリニック
〒336-0923 埼玉県さいたま市緑区大間木7-5
048-874-1591